電球の交換から太陽光発電、リフォームまで何でもご相談して下さい!かかりつけの電気屋さんを持ちませんか?

太陽光の保守点検を頻繁にしよう

  • HOME »
  • 太陽光の保守点検を頻繁にしよう

ここ数年、一戸建てをはじめ、アパートやマンションなどでも補助金や助成金を利用して太陽光発電システムを導入するケースが増えています。
しかし、太陽光発電システムの安全かつ安定した稼動のためには保守点検が欠かせません。
こちらでは、太陽光システムの保守点検についてご紹介します。

点検の必要性

点検の必要性

これまで、太陽光パネルは点検不要と言われていました。

たしかに頻繁に故障する製品ではありませんが、精密機器なので自然災害や経年劣化によってトラブルや不具合が生じる場合があります。
安全に効率よく発電を行うには定期的な保守点検が必要不可欠なのです。

発電力低下に繋がる不具合

太陽光パネルの破損

太陽光パネルの破損

台風などで飛んできた飛来物によって太陽光パネルが破損する場合があります。

また、鳥の糞害によってホットスポットが発生し、パネルが損傷してしまい発電の低下につながる可能性もあります。

太陽光パネルに影ができる

風で巻き上げられた落ち葉や、屋根の隙間に生えた雑草、積雪によって太陽光パネルに影ができて発電量を低下させる事もあります。
しかし、一般のご家庭では屋根の上にパネルが設置される事がほとんどであるため、気がつかない事が多いようです。

架台の緩み

太陽光パネルを支えている架台も、経年劣化や自然災害の影響で破損やボルトの緩みが発生する場合があります。
ボルトが緩むと、パネルの角度が維持できずに、発電効率が低下してしまいます。

配線不良

配線ミスやコネクターの抜けなど、人為的な理由で発電量が低下する場合があります。
このような配線不良は、重大な災害を引き起こす可能性もあるので、専門家による定期的な保守点検がとても大切なのです。

山形市周辺で、オール電化や太陽光システムの導入をご検討されている方がいらっしゃいましたら、渡辺電気工事へお任せください。
渡辺電気工事では、山形市を中心に電気工事に関する様々なサポートを行っており、電球の交換から、蓄電池の設置、太陽光パネルのメンテナンス、水回りリフォームまで幅広く対応しています。
工事にかかる価格の見積りや現地調査は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

山形市で太陽光のことなら渡辺電気工事へ

会社名 有限会社 渡辺電気工事
住所 〒990-2423 山形市東青田4-13-13
TEL 023-632-4640
URL https://www.w-denki.com

お役立ちコラム

PAGETOP
Copyright © 有限会社渡辺電気工事 All Rights Reserved.
Powered by Asahi Printing