電球の交換から太陽光発電、リフォームまで何でもご相談して下さい!かかりつけの電気屋さんを持ちませんか?

オール電化を依頼する際の注意点

  • HOME »
  • オール電化を依頼する際の注意点

生活をする上で必要なコストを軽減するためには、自身のライフスタイルを考慮して適したシステムを導入する事が大切です。
オール電化を取り入れて効果的な省エネや環境対策に取り組みましょう。

設置するスペースに適したタイプを選ぶ

オール電化を考えてエコキュートなど電気製品の設置を考えるなら、設置するスペースをしっかり確認する事が大切です。

エコキュートは家族の人数に合わせて適した性能のものを選べるとともに、取り扱うメーカーによって見た目のタイプにも種類があります。
設置するスペースに奥行きがなくても設置する事が可能な薄型タイプ、ヒートポンプユニットと貯湯タンクが合わさった一体型タイプなど様々なタイプがあります。また、エコキュート本体の保守・点検を行う事も考えて十分なスペースを確保する事が大切です。

このように、電気製品はメーカーによって性能や大きさも異なるため導入する際には、十分な設置スペースを確保しておく事です。

ライフスタイルに合わせた節約プラン

ライフスタイルに合わせた節約プラン

各家庭によってライフスタイルは様々だからこそ、電気の使用量や電気料金、使用する環境も異なります。そのため、オール電化にしたからといって一概に同じような効果を実感できるとは言えません。

オール電化の料金プランでは比較的深夜帯の電気量は割安になるのですが日中は電気料金が割高になるため、日中に消費電力が大きいとその分電気料金も高くなってしまいます。しかし、ガス料金を抑える事によってトータルでみた光熱費の節約を目指す事ができます。

つまり、オール電化を取り入れる前と後でどのぐらい節約効果が期待できるのかを考え、最適な節約プランを導入する事が光熱費削減のカギです。

電気製品だけでなく断熱工事も行おう

電気製品だけでなく断熱工事も行おう

近年の新築住宅は省エネ対策を意識して設計されているものも多く高気密、高断熱によりオール電化を取り入れやすい設計となっている住宅も少なくありません。

しかし、築年数が長く比較的古い住宅などは気密性が低い場合があり、そうした環境で電気暖房などのオール電化システムを導入しても十分な効果は発揮しにくいです。

また、結果としてランニングコストも高くなってしまいます。オール電化を取り入れるのであれば住宅設計との相性も考えて、必要に応じて断熱工事を行う事もおすすめです。屋根・壁・床・窓のリフォームなどオール電化に適した住宅環境に整える事で、より省エネ効果が実感しやすくなります。

山形市でオール電化を依頼できる業者をお探しなら、ぜひ渡辺電気工事にお任せください。お客様が安心して気軽に利用して頂けるよう、明瞭価格で最適なプランをご提案しています。どんなお悩みでも解決できるような、地域に密着した電気屋さんとして幅広い暮らしのサポートを行っています。

山形市でオール電化工事の依頼なら渡辺電気工事へ

会社名 有限会社 渡辺電気工事
住所 〒990-2423 山形市東青田4-13-13
TEL 023-632-4640
URL https://www.w-denki.com

お役立ちコラム

PAGETOP
Copyright © 有限会社渡辺電気工事 All Rights Reserved.
Powered by Asahi Printing